第4回トライボロジー秋の学校 in 仙台

—いつする(擦る)の?今でしょ!—

趣旨

トライボロジー秋の学校は,若手トライボロジストが一堂に会し,お互いの研究に対し議論および知見を深めることで,若手同士による刺激授受の場を提供することを目的としています.若手の交流促進の場として参加者による研究成果や企業の技術を発表・展示する場を設けております.皆様の奮ってのご参加をお待ちしております.

対象者

大学・企業・研究機関等の若手研究者,技術者,学生など.

日程

2013年11月8日(金),9日(土)

住所:仙台市太白区秋保町湯元字除33-1
仙台駅から会場までは貸切バスをご用意します.
その他のアクセスは参考URLをご覧下さい.

ホテルへのアクセス

開催内容

申込者によるポスター発表,企業の技術・製品紹介,および基調講演・話題提供を行います.

ポスター発表の形式

ポスターによる展示:A0(1189 mm×841 mm)のポスターを貼付可能.
発表内容:研究内容(新規性は問いません).製品技術,特許技術,その他.

企業展示出展募集について (締め切り:2013年10月4日(金))

「企業技術・製品紹介コーナー」出展募集のご案内 [pdf:156.7KB]

プログラム

11月8日(金)

11:00 JR仙台駅西口より貸切バスで会場まで移動.
13:00-17:00 ポスター発表(前・後半の2部構成.企業の技術・製品紹介を含む)
18:00- 夕食および技術交流会

11月9日(土)

08:30-9:30 基調講演 「トライボロジー -技術と芸術-」
森 誠之 氏
岩手大学 特任教授・名誉教授 
9:30-10:30 話題提供1 「日本の元気は若手エン ジニアが創る!さぁやろう、イノベーション
-ところで、元気にするイノベーションって,何?-」
白田 良晴 氏
プレファクト(株) 代表取締役社長
10:40-11:40 話題提供2 「研究者に必要な本物のイノベーション」
本合 邦彦 氏
(株)東陽理化学研究所 元代表取締役社長
新潟大学 若手研究人材養成専任コーディネター・非常勤講師
11:40-12:00 表彰式,閉会,写真撮影 
12:00- JR仙台駅へ出発,解散 

集合場所

1日目貸切バス集合場所

定員

80名.
定員に到達次第,受付終了とさせていただきますが,参加申し込み者が多数の場合,所属機関あたりの 参加人数を調整させていただくことがございます.何卒ご了承ください.

表彰

優れたポスター発表には,最優秀ポスター賞および優秀ポスター賞が授与されます.

参加費 (会場受付にて申し受けます)

参加登録費 正会員15,200円,非会員21,200円,学生会員7,200円,学生非会員11,200円
(宿泊費,11/8(金)夕食,11/9(土)朝食代込み)

技術交流会費 2,800円

※学生非会員の方は,当日2,000円を追加でお支払い頂ければ,会員になれます.

***********************************
トライボロジスト8月号にて,「正会員12,500円」とありますが,誤記です.
申し訳ありません.
***********************************

参加申し込み (締め切り:2013年10月4日(金))

右の登録ボタンからお願いします.
(宿泊手続きの関係上,当日の参加受付はできませんのでご注意ください.)

問い合わせ先

一般社団法人 日本トライボロジー学会
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5番8号 機械振興会館内407の2号室
Tel: 03-3434-1926, Fax: 03-3434-3556

E-mail: jast@tribology.jp

これまでの「トライボロジー秋の学校」

過去の秋の学校の風景
実行委員組織