第446回トライボロジー懇談会

第446回トライボロジー懇談会


開催日時 201524日(水)1400-1700
会  場 機械振興会館 6階 6D-3号室(東京都港区芝公園3-5-8
テ ー マ 『 著名トライボロジストと語る-中原 綱光 先生- 』
 
趣  旨
 歴史あるトライボロジー懇談会の発足の主旨に改めてスポットを当て, トライボロジーについて語り合う場を提供いたしたいと考えます.著名なトライボロジストより,これまで経験されてきたトピックスをご紹介いただくとともに,最新のトライボロジーに対して話題提供いただき,参加者と将来のトライボロジーについて大いにご議論いただくことを期待いたします.

話題提供 (14:00~17:00,休憩含む)中原 綱光 先生(東京工業大学名誉教授)

工業製品において品質保証はユーザーの信頼を得るために不可欠である.大量生産品がリコールに至ったときには膨大な損失を被るので,製品を世に出す前には入念に試験を行い,それに多くの時間と経費をかけている.機械の三大トラブルの一つがトライボロジーに関するものであり,特に耐久性に関する摩耗の評価に多大の時間と経費を要しており,それでも限度があるのでメインテナンスでカバーしているのが現状である.したがって,開発期間の短縮と開発経費節減およびメインテナンスコスト低減に摩耗予測精度向上の期待が大きいが,それが困難である理由について考察し,その困難さを克服するための夢について語り合う。

【コンテンツ】
1.はじめに:ブランドと信頼性についてハンドバッグの有名ブランドの例を紹介する
2.トライボロジーの定義と機械の3大トラブル
3.機械の階層構造とトライボ要素の位置
4.試験法と加速試験の問題点
5.トライボロジーを科学することの難しさ
6.機械設計の夢:トライボシミュレータの構築

総合検討会

先生から提供された話題について同一会場にて参加者全員で語り合います.

会場までの交通

都営地下鉄「御成門駅」徒歩8
         
「赤羽橋駅」徒歩10
     「大門駅」徒歩10
東京メトロ「神谷町駅」徒歩8

JR
「浜松町駅」徒歩15

参加申し込み(締め切り:2015年月1日28(水)厳守)

お申し込みは,本学会ホームページ(http://www.tribology.jp/)で受付けております.

受付後のお支払いは,下記の銀行振込または郵便振込でお願いいたします.
・みずほ銀行虎ノ門支店 普通貯金口座No. 1416071
・郵便局 通常貯金 記号 10080 番号 60306211
  口座名義 シャ)ニホントライボロジーガッカ
(〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館 407-2TEL 03-3434-1926FAX 03-3434-3556
受講決定後に取り消しの申し出がありましても,受講料は返金いたしませんので御了承下さい.
また,新共通参加券利用の場合,参加券を回収させていただきますのでご了承ください.

定員 30名

締切日前でも定員に達し次第,申し込みを締め切らせて頂きます.

参加費(会場受付にて申し受けます)

正会員・名誉会員:\3,000, 学生会員:無料, 非会員:\10,000
なお,維持会員の新共通無料参加券が使用できます.1枚/1人です.