第8回日中トライボロジー先端フォーラム(鎮江)

The 8th Advanced Forum on Tribology 2017, Zhenjiang

主旨

近年,省エネ・省資源がますます重要になってきており,その中心となるトライボロジーは今後のキーテクノロジーとしてさらに重要性を増しており,今後も日本がものづくりの分野において世界をリードしていくためには,トライボロジー技術のさらなる向上が求められています.
今回で第8回目を迎える本フォーラムは,「日中間でハイレベルの技術交流会を実現したい」との日本と中国のトライボロジー学会の合意に基づき実現したものです.これまで,第1回(盛岡,2010/11),第2回(洛陽,2011/4),第3回(名古屋,2012/4),第4回(北京,2013/4),第5回(富士,2014/4),第6回(武漢,2015/4),第7回(奈良,2016/4)と盛況に開催することができました.引続き今回の第8回目の開催を下記予定にて計画しており,日本,中国共に各分野のエキスパートによる最先端の技術に関して講演を行っていただく予定です.
本フォーラムを開催するにあたり,講演発表及び一般参加者を募集致します.トライボロジーの発展と日中間の研究者・技術者の一層の交流を深める場としたいと考えております.
なお,今回は北京で開催されるWTC2017と連携した日程になっています.奮ってご参加下さい.

主催

中国機械工程学会摩擦学分会(CTI)
一般社団法人日本トライボロジー学会(JAST)

日時

2017年9月15日(金)~17日(日)

会場

中国江蘇省鎮江市 碧楡園ホテル (Biyu Yuan Hotel)

講演

日本側講演 9名(基調講演1名,一般講演8名)
中国側講演 9名(基調講演1名,一般講演8名)

  • 講演申込

    右の「講演お申し込み」ボタンからお申込みください.
     

    申込締切:2017年2月28日

  • 参加登録

    右の参加登録ボタンをクリックし,申込みフォームに必要事項をご入力の上お申込みください.

    ※講演申込みをした方も参加登録をお願いします.
     

    一般参加定員:20名(定員に達し次第締切ります)
    参加登録期間:2017年4月1日~5月31日

  • 参加登録費

    講演者:US$250
    一般参加者:US$350

    現地にてお支払いください.
    ランチ,ディナー,会議資料を含む.旅費,宿泊費は各自負担.

  • 問合せ先

    宇山 英幸(日本精工(株)コア技術研究開発センター)
    TEL: 0466-21-3216
    E-mail: uyama-h@nsk.com