第60回トライボロジー先端講座

~自動車用動力伝達要素のトライボロジー~

趣 旨

 地球温暖化防止や省資源化に向け自動車の低燃費化が急速に進んでおり,エンジンを動力源とした自動車だけでなく,モーターと組み合わせたハイブリッド自動車(HEV)や電気自動車(BEV)等も普及し始めています.このような多様な動力源を有効に活用するためには,動力伝達要素が重要な役割を果たすものと考えられます.
 自動車は,広範な変速比を生み出す歯車,様々な回転体を支える軸受,回転を伝達・遮断するクラッチ,速度を制御し安全に停止させるブレーキなど多くのトライボロジー技術に支えられています.
 今回の先端講座では,自動車用動力伝達に関連する機械要素のトライボロジー技術の先端に関する内容を紹介します.日々進歩している自動車のトライボロジーに関して各分野の第一線で活躍されている講師の方に分かりやすく解説していただきますので,奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます.

開催日

2015年3月16日(月)

プログラム

(1)10:40~11:40「自動車用変速機歯車の動力損失低減への取り組み」
            日産自動車 株式会社 総合研究所EVシステム研究所             森川 邦彦 氏
(2)13:00~14:00「円すいころ軸受の超低トルク化技術」
            株式会社 ジェイテクト 研究開発本部 材料技術研究部 軸受研究グループ  松山 博樹 氏
(3)14:20~15:20「湿式多板クラッチ摺動部における挙動解析技術」
            株式会社 本田技術研究所 四輪R&Dセンター 第0技術開発室 第1ブロック 齋藤 俊博 氏
(4)15:40~16:40「Tribological studies on disk brake friction material」
            ITT Italia s.r.l R&D Department                     Dr. Eros Sales

会 場

東京理科大学森戸記念館 第1フォーラム(東京都新宿区神楽坂4-2-2,TEL 03-3260-4271)

(会場アクセス: http://www.sut.ac.jp/info/access/kagcamp.html)

会場アクセス(森戸記念館)

受講料

受講料:正会員10,000円,
     学生会員4,000円,
     維持会員会社所属の非会員15,000円,
     非会員25,000円,
     学生非会員6,000円
 なお,維持会員の新無料参加券が使用できます.1枚/1人です.

定員・申込み締切

定 員:50名(定員になり次第締切らせていただきます)

申込締切:2015年3月3日(火)

申込要領:お申込は,本学会ホームページ(http://www.tribology.jp)で受付けております.
     受付後のお支払いは,下記の銀行振込または郵便振込でお願い致します.
     みずほ銀行虎ノ門支店 普通預金口座 No.1416071
     または 郵便局通常預金 記号10080 番号60306211
     口座名義 シャ)ニホントライボロジーガッカイ
    (〒105-0011 東京都港区芝公園三丁目5-8 機械振興会館407-2,TEL 03-3434-1926, FAX 03-3434-3556)

教材

 電子メールでパスワードをお知らせしますので,pdfファイル形式の講義テキストをダウンロードして下さい.
当日は印刷物を配布しませんのでご了承ください.
ダウンロードの開始は3月6日(金)前後の予定で,改めてメールにてご案内いたします.
尚,pdfファイルダウンロード用パスワード送付後のキャンセルにつきましては,受講料の返金はできませんので,ご了承ください.
受講証:先端講座終了後,受付にて受講証を発行いたします.

  • 教材の掲載は終了しました