第11回トライボロジー・スキルアップ講座

信頼性試験 —トライボ要素設計のための信頼性試験—

開催日時

2018年7月19日(木) 10:00~16:50

趣旨

本講座では,多くの人が必要と感じながらも,取り掛かりにくく,現象も複雑で,結果の整理も難しいトライボ要素の信頼性試験について,信頼性工学の基本的な原理原則から,どのような試験機を使って,どのような試験条件を用い,試験結果をどう解釈すれば有用なデータが得られるのかという応用まで,具体的な事例を交えて紹介します.軸受,歯車,潤滑油などの主要なトライボ要素を対象に,信頼性試験において得られる知見を設計に反映するための考え方を解説します.パネルディスカッションでは,講師が豊富な経験を活かして受講生の疑問にお答えします.

対象

これから信頼性試験を業務に役立てたい研究者および開発者等で,本学会が主催するトライボロジー入門講座レベルの知識を有する方.信頼性試験に関する専門知識や経験は不要です.

キーワード

信頼性試験,加速試験,寿命,設計

プログラム

(1)10:00~12:00
「面圧強度評価,摩擦摩耗評価の試験機,試験法」  岡山大学 藤井 正浩 氏
トライボ機素の面圧強度評価試験や摩耗評価試験を中心に,信頼性試験の実例とその結果の解釈や整理について解説します.

(2)13:10~14:00
「転がり軸受の寿命試験」  (株)ジェイテクト 佐田 隆 氏
転がり軸受の寿命の特徴と,それを評価するための試験の押え所を解説するとともに,軸受寿命に関する共同研究の成果を紹介します.

(3)14:10~15:00
「潤滑油の機能と信頼性試験」  トライボテックス(株) 吉田 直樹 氏
潤滑油は,求められる機能の設定が重要です.ここでは,潤滑油に対する信頼性試験の考え方について,事例を含めて解説します.

(4)15:10~16:00
「プラスチック歯車設計の勘所」  京都工芸繊維大学 森脇 一郎 氏 
材料特性および成形加工に関わる設計時の留意点について失敗例を挙げて紹介します.また,プラスチック歯車強度評価規格 JIS 1759 の概要を説明します.

(5)16:10~16:50
講師によるパネルディスカッション
講習の申込時に寄せられた質問を中心に,パネラーが経験に基づいて説明します.

会場

機械振興会館 6D-4会議室
(〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8)

会場へのアクセスはこちら

受講料

正会員:10,000円
維持会員会社所属の非会員:15,000円
学生会員:3,,000円
非会員:30,000円

受講料のお支払いは,下記の銀行振込または郵便振込でお願いいたします.
・みずほ銀行虎ノ門支店 普通貯金口座No. 1416071
・郵便局 通常預金 記号 10080 番号 60306211
  口座名義 シャ)ニホントライボロジーガッカイ

※維持会員の無料参加券を利用できます(1枚/1人).無料参加券は,受講時にご持参ください.
※受講決定後に取り消しの申し出がありましても,受講料は返金いたしませんのでご了承ください.
 無料参加券利用の場合も,参加券を回収させていただきます.
※申込時,同時に入会手続きされますと,会員料金でご参加いただけます.

入会のご案内

教材

教材の掲載は終了しました.

  • 参加申込

    右の「参加登録」ボタンからお申込みください.

    締切:2018年7月12日(木)厳守

  • 定員

    36名
    ※締切日前でも定員に達し次第,申込みを締め切らせていただきます.