社団法人 日本トライボロジー学会 第三種研究会

 

 

1.趣旨

アルミニウムの板,箔の圧延および缶成型等の加工のトライボロジーを中心に活発なディスカッションを通じ、基礎知識の習得と幅広い情報交換を目的とする。

 

2.活動

 年3〜4回の講演活動

 通常は、アルミ圧延メーカー、アルミ箔メーカー、潤滑油メーカー、外部講師(主に大学)の いずれかによる1〜2件の講演または話題提供を行っている。

また、大学の研究室見学も1回/年程度実施。

3.組織

  主査 住友軽金属工業梶@研究開発センター 細見和弘

  幹事 新日本石油梶@柴田、住軽アルミ箔梶@市川、住友軽金属工業梶@上田

 

  会員数 約40名(国内アルミ圧延メーカー、箔圧延メーカー全社、潤滑油メーカー)

4.これまでの活動内容

 

5.今年度の活動予定

 

6.参加申し込み方法・連絡先