第7回添加剤技術研究会企画講座 —オンライン講座—

『改めて見直したい金属加工における潤滑剤の役割』

企画・主催

日本トライボロジー学会 産学協同研究会 添加剤技術研究会

協賛

日本塑性加工学会,精密工学会

開催日

2021年11月30日(火)

趣旨

金属加工はあらゆる産業の要であり,加工に関わる技術は生産現場が主体となって開発されてきた.金属加工は加工機,工具,被加工材,潤滑剤のバランスによって実現されるものであって,潤滑剤が重要な役割を持つ.潤滑剤は地球・作業環境の改善のための非塩素化が進められており,カーボンニュートラルやエミッションフリーの目標を達成するための開発も進められている.本講座では,加工の成否の鍵を握る潤滑剤とその作用について解説し,潤滑剤の開発者はもとより,加工機や工具の開発者,加工技術者に金属加工に関わる潤滑技術について理解を促すものである.

キーワード

機械加工,塑性加工,加工油,クーラント,硬質膜

開催方法

・ライブ配信によるオンライン講座(教材あり)
・英語のタイトルでは,講演は英語で行い,質疑応答は通訳を介して行います.
・アプリケーション:Cisco Webex
※本講座の録画,録音,撮影,転送ならびに複数人での視聴は禁止といたします.

プログラム

  10:00~10:10  開会の挨拶と添加剤技術研究会の紹介  
            主査 (東京工業大学)  益子 正文 氏

(1)10:10~10:50  水溶性切削油剤の役割と最近のトレンド
            ユシロ化学工業(株)  清水 亮 氏
(2)10:50~11:30  Lubrizol PIBSA Developments for Metalworking
            Lubrizol corp.  Gabe Kirsch氏 / Andy Johnson氏

  11:30~12:30  休 憩

(3)12:30~13:10  不水溶性切削油剤の役割と最近のトレンド
            ENEOS(株)  置塩 直史 氏
(4)13:10~13:50  潤滑油の相転移挙動を利用した金属加工油の開発
             出光興産(株)  岡野 知晃 氏
(5)13:50~14:30  加工油用添加剤 - 硫黄系極圧剤の働き
            DIC(株)  松枝 宏尚 氏
(6)14:30~15:10  金属加工油の性能を向上させる潤滑油添加剤
            クローダジャパン(株)  星野 太一 氏

  15:10~15:30  休 憩

(7)15:30~16:10  Additives to prevent adhesive and abrasive wear in metalworking processes
            LANXESS Deutschland GmbH  Wilhelm Rehbein 氏
(8)16:10~16:50  プレス加工におけるトライボロジー技術の活用
            (株)アマダプレスシステム  吉田 武志 氏
(9)16:50~17:30  金型分野におけるPVD皮膜の摺動特性と損傷形態
            日立金属(株)  本多 史明 氏

定員

100名(定員になり次第締め切らせていただきます)

申込締切

2021年11月16日

受講料(税込)

正会員 6,000円
学生会員 1,000円
維持会員会社所属の非会員 9,000円
協賛学会正会員 6,000円
協賛学会学生会員 1,000円
非会員 12,000円
学生非会員 2,000円

※維持会員向けの無料参加利用券は使えません.
※協賛学会の「正会員」,「学生会員」は,「正会員」,「学生会員」を選択してお申し込みください.

受講料は下記の銀行または郵便局からお振込みをお願いいたします.
・みずほ銀行虎ノ門支店 普通預金口座 No.1416071
・ゆうちょ銀行通常貯金 記号10080 番号 60306211
口座名義 シャ) ニホントライボロジーガッカイ
 

※申込み時に正会員または学生会員の入会手続きをされますと,会員料金で参加できます.

入会申込みはこちら

申込要領

本ページ内の「参加登録」ボタンからお申し込みください.

1) 申込み確認後,追ってオンライン講座への招待メールを送信いたします.
 講座開催当日,メールの手順に従って,ログインしてください(オンライン講座では参加証の発行は行いません).
2) 請求書送付をご希望の方はお申込みの際に,請求書欄にチェックを入れてください.後日郵送いたします.
  ※請求書のお届けまで,少しお時間をいただく場合がございます.
   請求書発行希望でお申し込み後,2週間以上経過しても届かない場合はお問い合わせください.
3) 受講証明書をご希望の方はお申込みの際に,受講証明書欄にチェックを入れてください.受講終了後メールにpdf形式の受講証明書を添付し,お送りいたします.

教材

講座開催日の1週間前頃にPDFファイルを本ページに掲載します.
メールにてパスワードをお知らせしますので,ダウンロードしてお使いください.

※なお,パスワード通知後の受講キャンセルはできませんので、予めご承知おきください.
  • 受講申込

    右の「参加登録」ボタンからお申し込みください.