摩擦の科学×謎解き体験学習プログラム2019

日本トライボロジー学会の次世代教育WGの企画として,トライボロジーについて次世代を担う子ども達にもっと知ってもらうため,エンターテイメント性かつ集客性のある謎解き要素を取り入れた教育イベントを企画・運営します.今回は「摩擦」をテーマとした二つのプログラムを用意し,物語の世界に入り込んで謎解き+摩擦実験を体験することで,楽しくトライボロジーを学習してもらいます.

摩擦の科学×謎解き体験 チラシ [pdf:2,260.1KB]

開催日時

プログラム(1):2019年12月15日(日)13:45~16:00
プログラム(2):2020年1月5日(日)13:45~16:00

会場

国立科学博物館 日本館(〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20)

会場へのアクセスはこちら

謎解きイベントの概要

プログラム(1)「摩擦の科学×謎解き—君は地球を救うことができるか!?—」

(定員40名,小学4年生~中学生対象,受講料無料)

〔概 要〕
現在,話題となっている知的好奇心をくすぐられる“謎解き”イベント型の楽しく考える科学イベントです.柔軟な発想で1時間フルに頭を回転させ,摩擦の科学を学びながら脳に活力を与えられるイベントとなっています.“トライボロジー(TRIBOLOGY)”は,摩擦・摩耗・潤滑に関わる学問で,エネルギーや環境に密接な学問です.参加者の皆さんは,そのトライボロジー研究所の研究員となり,次々に与えられる“謎”を解き明かし,滅亡寸前の地球を救ってください!!!
〔スケジュール〕
13:45~14:00 受付
14:00~14:20 スケジュール説明,謎解きの概要説明,「摩擦の科学×謎解き」ストーリー説明
14:20~15:20 謎解き開始
15:20~15:50 謎の解説
15:50~16:00 アンケート
16:00       集合写真撮影,プログラム(1)終了

プログラム(2):「摩擦の科学×謎解き—ピラミッドの危機!?古代エジプト王からのSOS!!—」

(定員30名,小学1年生~中学生対象,受講料無料)

〔概 要〕
摩擦の科学×謎解き待望の第2弾.トライボロジー体験の講座中に,突然,古代エジプト王からSOSが!どうやらピラミッドを建てられず困っている様子…ヒントは古くから伝わる“封印された箱”にあるらしい.時間内に体験講座に参加しているみんなと協力して,謎を解き明かし,古代エジプト王の手助けをしよう!
〔スケジュール〕
13:45~14:00 受付
14:00~14:50 スケジュール説明,謎解きの概要説明,摩擦の実験,「摩擦の科学×謎解き」ストーリー説明
14:50~15:50 謎解き開始
15:50~16:00 アンケート
16:00     集合写真撮影,プログラム(2)終了

詳細情報は,下記Webページでご確認ください.

摩擦の科学×謎解き体験学習プログラム

定員

プログラム(1):40名 (小学4年生~中学生対象)
プログラム(2):30名 (小学1年生~中学生対象)

参加費

無料
保護者の見学も可(見学の場合,博物館入場料が別途必要)

申込方法

◆申込方法<1>
このページ下部の「参加申込みはこちら」から,申込みフォームに入力してお申し込みください.

◆申込方法<2>
メール(alan_hase@sit.ac.jp)に必要事項〔1.参加希望日(12月15日),2.申込者氏名(会員番号を併記),3.参加者氏名,4.性別,5.学校名・学年,6.郵便番号・住所,7.電話番号〕を記入してお申し込みください.

※お申込み多数の場合,先着順となります.

※プログラム(2)は,定員に達したため受付を締め切りました.

申込期間

先行受付(日本トライボロジー学会の会員限定):2019年11月15日23:59まで
一般受付:2019年11月16日00:00開始

【申込締切】
プログラム(1):2019年12月9日(月)
プログラム(2):2019年12月30日(月) ※定員に達したため受付を締め切りました

問合せ先

埼玉工業大学 工学部 機械工学科 長谷亜蘭
alan_hase@sit.ac.jp

後援

国立科学博物館

参加申込

  • 参加申込みはこちら

    プログラム(2):定員に達したため受付を締め切りました.