日台トライボロジーシンポジウム2019

Japan-Taiwan Tribology Symposium 2019 (JTTS2019)

開催日

2019年9月14日(土)~16日(月)

趣旨

台湾トライボロジー学会(TSTT)との2国間交流を目的として,2017年10月に奄美大島にて開催した第1回日台トライボロジーシンポジウム(JTTS2017),2018年11月に台北にて開催された第2回台日トライボロジーシンポジウム(TJTS2018)に引き続き,今回は第3回日台トライボロジーシンポジウム(JTTS2019)を以下の内容にて開催いたします.ITC Sendai 2019の直前開催となりますが,奮ってご参加いただき台湾のトライボロジストとの交流を深めていただくことを期待いたします.

会場

八幡平ハイツ
(岩手県八幡平市松尾寄木1-590-4)

http://8mantai.jp/

主催

日本トライボロジー学会

後援

台湾トライボロジー学会

参加費

正会員:20,000JPY
非会員:30,000JPY
学 生:10,000JPY
※会期中の歓迎会,懇親会,バス代、見学、予稿集代を含む.

一般講演募集人数

10名
(一般講演のほか,日本側からは1名の基調講演と5名の招待講演を予定)

参加申込

一般講演としてポスター発表を募集いたします.
電子メールにて下記申込窓口まで,講演タイトル,著者名,所属,アブストラクト(すべて英文,アブストラクトは150word以内)をご連絡ください.
聴講のみでの参加をご希望の場合は,その旨を電子メールにてご連絡ください(アブストラクトは不要です).

申込窓口

名城大学 理工学部 材料機能工学科  宇佐美 初彦
E-mail:usami@meijo-u.ac.jp,電話052-838-2155,ファックス052-832-1179

申込締切

2019年8月26日(月)

スケジュール(予定)

2019年9月14日(土) 夕刻  レジストレーション,ウェルカムレセプション
2019年9月15日(日)     シンポジウム,ポスターセッション,懇親会
2019年9月16日(月) 午前  シンポジウム,昼食後 ITC会場へバスで移動

基調講演

岩渕 明(岩手大学 学長),「Introduction of the SCALE-SHIFT in Tribology」
台湾側は現在調整中

問い合わせ先

JTTS2019実行委員会 実行委員長:宇佐美初彦(名城大学)
E-mail:usami@meijo-u.ac.jp,電話052-838-2155,ファックス052-832-1179