第3回チェコ−日本 トライボロジーワークショップ

3rd Czech-Japan Tribology Workshop

 2019年10月27日~30日の4日間,チェコ共和国南部Hnanice(フナニチェ)にて「第3回チェコ−日本 トライボロジーワークショップ」を開催いたします.チェコ共和国は東欧諸国の中で最もトライボロジーに関する研究が盛んな国の一つです.また,工業国としても欧州の中で重要な立場にあり,このため,近年数多くの日本企業が進出しています.本ワークショップは,チェコ共和国および周辺諸国と日本とのトライボロジー分野における情報交換と交流の場を形成し,今後の共同研究や科学技術交流の場を設けることを目的としています.以上の考えの元,2014年11月に第1回目のワークショップがチェコ共和国の古都ミクロフで開催されました.そして第2回目は2017年11月に開催されたトライボロジー会議 高松の国際セッションとして開催されました.今回は第3回目となり,チェコ共和国南モラヴィア州に位置する都市Hnanice(フナニチェ)で行われます.
 今回のワークショップでは,「潤滑技術」,「バイオトライボロジー」,「表面材料・改質」のテーマを軸として最新の研究成果に関する討議を行うとともに,今後の研究方針や戦略に関する意見交換を行います.各テーマの最前線で活躍されている研究者の方々に招待講演を行うとともに,今後の研究指針や戦略などに関する意見交換を行います.また,トライボロジー学会会員の皆様からも関連する講演を募集いたします.一般講演はすべて英語での口頭発表です.申し込みは下記「問い合わせ先」のワークショップ担当まで直接ご連絡ください.

主催

ブルノ工科大学(チェコ共和国)

後援

日本トライボロジー学会
チェコトライボロジー学会

日程

2019年10月27日(日)~30日(水)

開催地

チェコ共和国 Hnanice(フナニツェ) Vinice Hnanice

https://www.vinice-hnanice.cz/en/

参加登録費

600ユーロ
(会期中3泊の宿泊費と食事,歓迎会,懇親会,見学,歓送会を含む)

参加申込

電子メールにて下記申込窓口まで,講演タイトル,著者名,所属,アブストラクト(すべて英文,アブストラクトは150word以内)をご連絡ください.

一般講演募集人数

10名
(一般講演のほか、日本側からは1名の基調講演と8名の招待講演を予定)

申込締切

2019年8月31日(土)

申込窓口

九州大学 大学院工学研究院 機械工学部門  八木和行
E-mail:yagik@mech.kyushu-u.ac.jp, Tel: 092-802-3071, Fax:092-802-3001

Extended Abstract

A4,1ページ,フリーフォーマット
提出締切:2019年9月30日(月)

スケジュール(仮)

10月27日(日) 受付および歓迎会
10月28日(月) 午前:講演,午後:講演
10月29日(火) 午前:講演,午後:講演
10月30日(水) 午前:講演,午後:市街地見学

オーガナイザー

九州大学 八木和行(実行委員長)
名城大学 宇佐美初彦
九州大学 澤江義則
ブルノ工科大学 David Nečas


※ご不明な点につきましては上記申込窓口までお問い合わせください.