添加剤技術研究会

本研究会は、添加剤技術に関連する技術者が意見交換し討議する場を設けることを目的に、1987年に第二種研究会として設置されました。地球環境問題が深刻化する現代において、環境負荷低減の取り組みは必須であり、添加剤に対しても革新的な技術開発が要望されています。このような背景に基づいて、本研究会では次世代の添加剤技術の開発に向けて調査研究を行なっています。

添加剤技術研究会について

活動内容

年間3回程度、東京(主に機械振興会館)にて研究会を開催しています。講師による潤滑油添加剤に関するタイムリーな話題提供をメインに活動を行っています。メンバーは添加剤関連企業に限定しているため、一般の会員の方には通常の研究会に参加していただくことはできませんが、4年毎に開催されている国際トライボロジー会議(ITC)では毎回研究会主催の添加剤に関するシンポジウムを開催しています。また、不定期ではありますが研究会企画講座として、一般の皆様に参加していただける講演会も開催しています。

第66期(2021年度)の活動状況・予定

● 第66期 第5回研究会(通算133回)
2022年2月24日(木)14:00~17:00 WebExによるオンライン開催
1)研究会議事:前回議事録確認,第7回研究会企画講座決算書説明,トライボロジー会議2022春 東京シンポジウム 他 
2)話題提供:日産自動車 村木一雄氏 「自動車用エンジンおよび電動パワートレインにおけるトライボロジー的課題と技術対応(仮題)」 

● 第66期 第4回研究会(通算132回)

第7回添加剤技術研究会企画講座 『
改めて見直したい金属加工における潤滑剤の役割
2021年11月30日(火)
10:00~17:30 WebExによるオンライン開催
  10:00~10:10  開会の挨拶と添加剤技術研究会の紹介  
            主査 (東京工業大学)  益子 正文 氏
(1)10:10~10:50  水溶性切削油剤の役割と最近のトレンド
            ユシロ化学工業(株)  清水 亮 氏
(2)10:50~11:30  Lubrizol PIBSA Developments for Metalworking
            Lubrizol corp.  Gabe Kirsch氏 / Andy Johnson氏
 11:30~12:30  休 憩
(3)12:30~13:10  不水溶性切削油剤の役割と最近のトレンド
            ENEOS(株)  置塩 直史 氏
(4)13:10~13:50  潤滑油の相転移挙動を利用した金属加工油の開発
             出光興産(株)  岡野 知晃 氏
(5)13:50~14:30  加工油用添加剤 - 硫黄系極圧剤の働き
            DIC(株)  松枝 宏尚 氏
(6)14:30~15:10  金属加工油の性能を向上させる潤滑油添加剤
            クローダジャパン(株)  星野 太一 氏
 15:10~15:30  休 憩
(7)15:30~16:10  Additives to prevent adhesive and abrasive wear in metalworking processes
            LANXESS Deutschland GmbH  Wilhelm Rehbein 氏
(8)16:10~16:50  プレス加工におけるトライボロジー技術の活用
            (株)アマダプレスシステム  吉田 武志 氏
(9)16:50~17:30  金型分野におけるPVD皮膜の摺動特性と損傷形態
            日立金属(株)  本多 史明 氏

● 第66期 第3回研究会(通算131回)
2021年10月5日(火)14:00~17:00 WebExによるオンライン開催
1)研究会議事:前回議事録確認,第7回研究会企画講座の進捗状況, 他
2)話題提供
 アルテック(株) 大石 善教氏QCM-Dの特徴と添加剤吸着解析への応用(仮題)」

● 第66期 第2回研究会(通算130回)
2021年6月30日(水)14:00~17:00 WebExによるオンライン開催
1)研究会議事:名簿確認,前回議事録確認,第6回研究会企画講座収支報告,第7回研究会企画講座の会告案,予算案の審議,66期の第3回以降の活動計画, 他
2)話題提供 昭和電工(株) 融合製品開発研究所 近藤邦夫氏「球状ナノカーボンの潤滑効果」

● 第66期 第1回研究会(通算129回)
第6回添加剤技術研究会企画講座 『100年に一度の大変革 自動車の電動化の進展で潤滑油はどうなるか?!』
2021年6月10日(金)9:35~17:40 WebExによるオンライン開催
9:35~ 9:45 開会の挨拶と添加剤技術研究会の紹介  
            主査 (東京工業大学)  益子 正文 氏
(1) 9:45~10:30 電動車の進展が潤滑油需要に与える影響
            クライン ジャパン リミテッド  足立 之彦 氏
(2)10:30~11:15 電動車に求められるエンジン技術とトライボロジー
            トヨタ自動車(株)  村上 元一 氏
(3)11:15~12:00 超低粘度エンジンオイルの適用と今後の課題
            日産自動車(株)  佐川 琢円 氏
 12:00~13:00 休 憩
(4)13:00~13:45 電動車の駆動システムとトライボロジー
            (株)本田技術研究所  加藤 維識 氏
(5)13:45~14:30 Path to Plug In E-Propulsion with Balanced, Scaled and Sustainable Products
            BorgWarner Inc.  石原 充 氏
(6)14:30~15:15 Challenges and Outlook for Transmission Fluids in EVs
            シェル ルブリカンツ ジャパン(株)  鈴木 健吾 氏
 15:15~15:25 休 憩
(7)15:25~16:10 電気自動車,ハイブリット車向けの優れたトラクションと熱効率を提供するグループV基油
            クローダジャパン(株)  上野 慶子 氏
(8)16:10~16:55 電動車用駆動システムに求められる潤滑油添加剤技術
            アフトンケミカル·ジャパン(株)  足立 常夫 氏
(9)16:55~17:40 Fluid Technology for Today’s and Tomorrow’s Electrified Drivelines
            日本ルーブリゾール(株)  鈴木 康善 氏

添加剤技術研究会メンバー

第66期(2021年度)は、研究委員会選出委員7名と参加維持会員企業19社で活動を行っています。
【研究委員会選出委員】
 益子正文(東京工業大学)[主査]
 内藤康司 [幹事]
 青木才子(東京工業大学)
 中村健太(東京都立産業技術研究センター)
 田中典義(Office Tanaka)
 渡邉 亨(ユーケム・コンサルティング)
 馬渕 豊(宇都宮大学)
【参加維持会員】
 光井秀明(アフトンケミカル)[幹事]
 株式会社ADEKA
 アフトンケミカル・ジャパン株式会社
 エボニック ジャパン株式会社
 オスカ化学株式会社
 クローダジャパン株式会社
 三洋化成工業株式会社
 シェブロンジャパン株式会社
 DIC株式会社
 東邦化学工業株式会社
 豊通ケミプラス株式会社
 日油株式会社
 日本ケミカルズ販売株式会社
 日本ルーブリゾール株式会社
 BASFジャパン株式会社
 株式会社樋口商会
 ユシロ化学工業株式会社
 築野食品工業株式会社
 昭和電工株式会社
 株式会社小桜商会