シール研究会

これまでの活動

● 第116回(2017年2月10日:JXエネルギー 潤滑油研究所様)
 JXエネルギー様 会社概要説明
 水素社会実現に向けたJXの取り組み状況 JXエネルギー 前原氏
 潤滑油の技術動向 JXエネルギー 設楽氏

● 第115回(2016年12月13日:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟415号室)
 往復動圧縮機のシール技術 加地テック 植田氏
 低温水素雰囲気における樹脂複合材料の摩擦摩耗 IHI 清水氏
 ドライガスシールにおける溝形状最適化とガス流れの可視化 東海大 落合先生

◎ トライボロジー会議2016秋(新潟)(2016年10月14日)
 シールにおける最新のトライボロジー技術と題したシンポジウムを開催し、多くの参加者とシール技術に関して議論されました。

● 第114回(2016年1月19日:国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟第2ミーティングルーム)
 ★ 変速機のトライボロジー研究会との合同開催 ★
 次の100年を戦うパワートレインを考える 日産自動車 平工氏
 最近の自動車用変速機油剤開発に関する話題 JXエネルギー 辰巳氏
 外周当てシールの跳ね掛け泥水に対する密封性向上 キーパー 渡辺氏
 自動車用AT・CVT用樹脂シールリングの開発動向 NOK 佐久間氏

● 第113回(2015年11月6日:帆船日本丸訓練センター 第3教室)
 ★ 境界潤滑研究会との合同開催 ★
 凝着のあるソフトマテリアルのナノコンタクト摩擦 東京工業大 中嶋先生
 濃厚ポリマーブラシの魅力とトライボロジー応用 京都大 辻井先生
 攪拌機用ドライシールしゅう動材の開発 EKK 佐藤氏
 摺動をうける高圧ガス用メタルシールの気密性能基礎評価 新日鐵住金 井瀬氏

◎ ITC東京2015(2015年9月18日:東京理科大葛飾キャンパス)
 Advances in sealing technology for extreme environmentsと題したシンポジウムを開催し、国内外のシール技術者と交流しました.

● 第112回(2015年2月16日:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 306室)
 水素ステーション用高圧ボールバルブのシール技術 キッツ 渡辺氏
 オイルシールの潤滑機構に関する研究 NOK 水田氏

● 第111回(2014年2月13日:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 502室)
 50年に及ぶ技術動向からみたシール技術の展望 古賀技術士事務所 古賀氏

● 第110回(2013年12月24日:工学院大学 新宿校舎 高層棟28F 第1会議室)
★ 第59回高分子材料のトライボロジー研究会との合同開催 ★
 高分子材料のトライボロジー概論 首都大学東京 広中先生
 建設機械におけるシール技術の現状と展望 日立建機 秋田氏
 エラストマーの摩擦とそのモデル化について 東京工業大学 桃園先生
 往復動シールの油膜形成と摩擦特性に関する研究 NOK 吉村氏

■ トライボロジー会議2013秋(2013年10月23日:アクロス福岡)
 循環型社会の実現とグローバル化を支えるシール技術と題したシンポジウムを開催しました。

● 第109回(2013年8月23日:株式会社IHI 横浜事業場)
 日本におけるガスケット及びフランジ締結耐関連規格の整備状況 日本バルカー 西田氏
 界面構造制御による水潤滑特性向上に関する研究 IHI 山根氏

● 第108回(2012年12月4日:名城大学名駅サテライト:自動車のトライボロジー研究会との合同開催)
 カーエアコンコンプレッサー用軸シールの変遷と環境対応 イーグル工業:真田氏
 外部からの異物に対するシール設計事例 NOK:山口氏
 DLC表面に処理したポリマーブラシ薄膜の摩擦特性 トヨタ自動車:海道氏
 シールの低トルク化技術 光洋シーリングテクノ:境氏

● 第107回(2012年6月30日:大阪研修センター)
 しゅう動面設計によるメカニカルシールの密封性能向上と摩擦低減機構の検討 イーグル工業:徳永氏
 メカニカルシールの潤滑特性解析 (元MHI):竹下氏
 エンジン主軸受部の実働応力解析・潤滑解析 豊田中央研究所:阿部倉氏

● 第106回(2011年9月26日:代々木オリンピックセンター)
 環境規制に伴うガスケットの課題  日本バルカー工業 西田氏
 省エネ・環境に関するオイルシールのトピックス NOK 佐藤氏

● 第105回(2011年6月20日:酉島製作所)
 海水淡水化プラントで使用されるポンプとメカニカルシール 酉島製作所 梶野氏
 水素雰囲気下でのシール材料のトライボロジー 九州大学 杉村先生