トライボケミストリー研究会

トライボケミストリー研究会について

活動内容

トライボケミストリー研究会

趣旨
本研究会は,摩擦面での既知の反応形式では十分に説明できないトライボケミカルな現象を対象に,ミクロな視点に立った機構解析からマクロな視点の応用にまで渡る技術開発まで,幅広い研究者との交流を通じてトライボロジーの発展に寄与することを目的としている.

<平成30年度>
トライボロジー会議春東京2018(@国立オリンピック記念青少年総合センター) において、5月21日に、「トライボケミストリーの最前線」と題する下記シンポジュームセッションを開催いたしました。出席者は超満員で活発な討議が行われ、有意義なシンポジュームでありました。トライボケミストリーへの関心の高さが再認識されました。

「トライボケミストリーの最前線」
セッション1(9:00~10:20)水素発生のトライボケミストリー 司会 小宮広志(同志社大)
E1 鋼の転がり接触における水素の発生と侵入
田中宏昌・杉村丈一(九州大学) 
E2新生面における潤滑油の分解と抑制
滝渡幸治・七尾英孝・森誠之(岩手大学) 
E3プラズマ作用による油剤分解と水素発生のシミュレーション解析
  中山景次(メゾテク研)・田中正明(ペガサスソフトウエア)
E4 放電プラズマによる油剤分解と水素発生に及ぼす油剤構造の影響
納山慧之・飯島昌俊・董大明(協同油脂)・中山景次(メゾテク研) 

休憩(10:20~10:40)20分

セッション2(10:40~12:00)超低摩擦発現のトライボケミストリー 司会 中山景次(メゾテク研)
E5 窒化炭素膜を用いた摩擦システムにおける超低摩擦発現のためのトライボケミストリー
足立 幸志(東北大学) 
E6 環境調和型潤滑剤とDLC膜の組合せによる超潤滑特性の応用
加納 眞(KANO Consulting Office) 
E7摩擦触媒作用によるDLC膜の摩擦フェイドアウト現象
野坂正隆・加藤孝久(東大) 
E8 摩擦フェードアウト現象に関わる分子シミュレーション解析
鷲津仁志(兵庫県立大)・秋山博俊(兵庫県立大(院))

昼食(休憩:12:00~13:00)60分

セッション3(13:00~14:00) トライボケミカル反応の応用と解析 司会 吉成照(協同油脂)
E9 シリコンのトライボケミカル反応を利用したナノ加工
三宅正二郎(日工大) 
E10 DLC膜の摩擦フェイドアウトを発現するトライボフィルムの膜質評価
東海英顯・(東大(院))・東京大学(院)・ 野坂正隆・加藤孝久(東大)・川口雅弘(都産技研)  
E11 トライボケミカル反応の計算科学シミュレーション
久保百司・許競翔・大谷優介・小澤伸樹(東北大) 

休憩 (14:00~14:20) 20分

セッション4(14:20~15:20) 吸着膜挙動計測によるトライボケミストリーの解析 司会 平山朋子(同志社大)
E12 表面増強IRを用いた金属表面近傍の吸着挙動観察
田巻国基・長瀬直樹(出光興産)・本林健太(名工大) 
E13 表面プラズモン共鳴を利用した添加剤吸着・脱離挙動のその場観察
  糸魚川文広・川崎天聖・中村隆(名工大) 
E14 In-situ Raman分光分析による潤滑油環境下におけるトライボロジ現象のその場観察
大久保光・米原未紗(東理大(院))・田所千治(埼玉大)・佐々木信也(当理大)

休憩 (15:20~15:40)20分

セッション5(15:40~16:40) その場表面分析によるトライボケミストリーの解析 司会 甲嶋宏明(出光興産)
E15 その場観察装置を用いた反応膜の構造変化追跡
 佐々木啓次・木田直美・日比野秀徳・稲吉成彦(デンソー) 
E16 量子ビームを用いたIn-situおよびOperando分析のトライボロジー応用
   平山朋子(同志社大学) 
E17 その場摩擦面反射分光分析によるカーボン系硬質膜の摩擦メカニズムの検討
   梅原徳次(名大) 





<平成31年度>
本年度の当研究会の最大イベントは、ITC仙台のサテライトフォーラムとして"Tribochemistry Hakodate 2019"と題する国際会議を2019年9月12(木)-14(土)に函館市湯の川の啄木亭ホテルで開催することです。作成中ですが、ホームページのウエブサイト、http://www.tribology.jp/Tribochemistry_Hakodate_2019/をクリックして覗いて頂けましたら幸甚です。



<平成29年度>

2017年度 第2回研究会開催のご案内

拝啓 時下益々御健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、2017年度 第2回研究会を下記の要領にて開催いたします。 ご多用の折とは存じますが、万障繰り合わせの上、ご出席くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、準備の都合上、参加ご希望の方は、11月30日(木)までに、研究会幹事まで、ご連絡くださいますようお願いたします。
敬具

開催日時:2017年12月15日(金) 13:15-16:20
開催場所:機械振興会館 (B3-7会議室)(東京都港区芝公園3-5-8)
http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/index.html
•東京メトロ日比谷線・・・・・・・神谷町駅下車 徒歩8分
•都営地下鉄三田線・・・・・・・・御成門駅下車 徒歩8分
•都営地下鉄大江戸線・・・・・・・赤羽橋駅下車 徒歩10分
•都営地下鉄浅草線・大江戸線・・・大門駅下車  徒歩10分
・JR山手線・京浜東北線・・・・・・浜松町駅下車 徒歩15分
研究会プログラム:
13:15-13:20 研究会主査挨拶 中山 景次氏
13:20-14:00 話題提供 1
「木質系材料の流動成形における潤滑剤の効果」
                      ユシロ化学工業株式会社 高橋 和也氏
14:00-14:40 話題提供 2
 「低粘度ディファレンシャルギア油の省燃費効果とメカニズム解析」        
日産自動車株式会社 久保 朋生氏
14:40-15:00 休 憩(コーヒーブレイク)  
15:00-15:40 話題提供 3
 「内燃機関の機械摩擦損失低減の研究と課題」        
東京都市大学 三原 雄司氏
15:40-16:20 話題提供4
 「トライボケミカル反応を利用したシリコンのナノ加工」
日本工業大学 三宅 正二郎氏
以 上
参加申込み・お問い合せ先: トライボケミストリー研究会幹事(協同油脂㈱ 吉成)
E-mail terasu-yoshinari@kyodoyushi.co.jp  TEL 0466-33-3114



2017年度 第1回研究会開催のご案内

拝啓 時下益々御健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、2017年度 第1回研究会を下記の要領にて開催いたします。 ご多用の折とは存じますが、万障繰り合わせの上、ご出席くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、準備の都合上、参加ご希望の方は、6月15日(木)までに、研究会幹事まで、ご連絡くださいますようお願いたします。
敬具

開催日時:2017年7月14日(金) 13:05-17:00
開催場所:日本精工株式会社 藤沢技術開発センター
       (神奈川県藤沢市鵠沼神明1-5-50
http://www.nsk.com/jp/company/plants/fujisawa/index.html
JR東海道線「藤沢」駅北口から徒歩15分。(約1km)
所要時間 JR東海道本線を利用して東京駅より約50分)
 
研究会プログラム:
13:05-13:10 研究会主査挨拶     中山 景次氏
13:10-13:50 話題提供 1
「油,およびグリース潤滑におけるフレッチング摩耗防止メカニズムの違い」
日本精工株式会社  丸山 泰右氏
13:50-14:30 話題提供 2
 「表面増強IR法を用いた潤滑油基剤の吸着挙動観察」        
出光興産株式会社  田巻 匡基氏
14:30-15:10 話題提供 3
「境界潤滑下の摩擦-速度特性とトライボフィルムのナノレオロジー特性」
湘南工科大学  村木 正芳氏
15:10-15:30 休 憩(ティーブレーク)
15:30-17:00 見学コース
製品などを紹介するショールーム、産機用、自動車用軸受の評価実験設備等
以 上
参加申込み・お問い合せ先: トライボケミストリー研究会幹事(吉成)
E-mail terasu-yoshinari@kyodoyushi.co.jp  TEL 0466-33-3114


<平成28年度>
2016年度 第2回研究会開催のご案内

拝啓 時下益々御健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、2016年度 第2回研究会を下記の要領にて開催いたします。 ご多用の折とは存じますが、万障繰り合わせの上、ご出席くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、準備の都合上、参加ご希望の方は、10月28日(金)までに、研究会幹事まで、ご連絡くださいますようお願いたします。敬具
                       記
開催日時:2016年 12月 2日(金) 13:00-17:20
開催場所:宇宙航空研究開発機構(JAXA)調布航空宇宙センター 
集合場所 事務棟 2号館 展示室(正門入口付近)
      (〒182-8522 東京都調布市深大寺東町7-44-1 http://fanfun.jaxa.jp/visit/chofu/ )       
       最寄駅:JR中央線「三鷹駅」、JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」、京王線「調布駅」
           駅からの交通機関は、添付「調布航空宇宙センターリーフレット」をご覧ください。 
    *当日、興味のある方は集合時間前に来所して集合時間まで個人で展示室を見学することができます。

研究会プログラム:
13:00-15:00 JAXA 航空宇宙センター見学
(一般的な見学+トライボロジー関連の研究室紹介)
<移動・休憩 20分>
15:20-16:00 話題提供 1
「宇宙環境におけるトライボロジー技術の現状と課題」
JAXA 松本 康司氏
16:00-16:40 話題提供 2
「宇宙用軸受の移着膜潤滑」
JAXA 鈴木 峰男氏
16:40-17:20 話題提供 3
「摩擦触媒作用によるDLC膜の摩擦フェイドアウト現象」
東京大学 野坂 正隆氏

以 上
参加申込み・お問い合せ先: トライボケミストリー研究会幹事(小宮)
E-mail ko-kou01@mail.doshisha.ac.jp  TEL 0774-65-6419




                                            2016年 4月 12日
2016年度 第1回研究会開催のご案内

拝啓 時下益々御健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、2016年度 第1回研究会を下記の要領にて開催いたします。 ご多用の折とは存じますが、万障繰り合わせの上、ご出席くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、準備の都合上、参加ご希望の方は、6月30日(木)までに、研究会幹事まで、ご連絡くださいますようお願いたします。
敬具

                    記
開催日時:2016年 7月12日(火) 9:00-10:30
開催場所:函館市民会館 2階 小会議室2号
       (函館市湯川町1-32-1 TEL 0138-57-3111 http://www.zaidan-hakodate.com/kaikan/ )
        函館駅から市民会館まで: 市電で「函館アリーナ前(市民会館前)」下車徒歩3分(所要
時間約40分); タクシー(所要時間約20分)
函館空港から市民会館まで: バスで「市民会館前」下車徒歩3分(所要時間約20分)
 

研究会プログラム:
9:00-9:30  話題提供 1
「グリース潤滑における増ちょう剤の役割」
 同志社大学 小宮 広志 氏
9:30-10:00 話題提供 2
 「摩擦と化学反応が複雑に絡み合ったトライボ化学反応の計算科学シミュレーション」        
 東北大学 久保 百司 氏
10:00-10:30 話題提供 3
 「計算科学によるダイヤモンドライクカーボンの低摩擦機構の解明」        
 東北大学  白 珊丹 氏

以 上

参加申込み・お問い合せ先: トライボケミストリー研究会幹事(小宮)
E-mail ko-kou01@mail.doshisha.ac.jp  TEL 0774-65-6419


<

サンプル研究会について

企画の募集

最近の記事から