お知らせ

東北大学 大学院工学研究科 機械機能創成専攻 教員(准教授)公募

【募集分野】
トライボロジーの科学技術,高機能表面・界面の創成と制御に関する科学技術及びこれらの関連分野

【募集人員】
准教授 1名

【着任時期】
2022年4月1日以降のできるだけ早い時期

【応募締切】
2021年11月26日(金) (必着) 

【問合せ先】
東北大学 大学院工学研究科 機械機能創成専攻 足立幸志
Tel: 022-795-6956,E-mail:koshi.adachi.e4*AT*tohoku.ac.jp (*AT*を@にご変換ください)

【詳細情報】
提出書類・書類送付先等は下記をご参照ください.

https://www.mech.tohoku.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2021/09/mse_210917.pdf

豊田工業大学工学部 教育職員公募

【専門分野】
マイクロメカトロニクスおよびその関連分野

【募集人員】
准教授ないしは講師 1名

【応募資格】
上記分野の研究を展開できる方.理工系の博士の学位を有し,上記分野の教員として学部および大学院における研究指導ができる方.また,教育面においては,物理学,数学等の基礎科目,及び機械振動学,機構学,トライボロジー,微細加工,計測工学,加工プロセス,機械加工,メカトロニクス,設計演習,工学実験等の学部・大学院における専門科目の授業が担当できる方.

【着任時期】
2022年10月1日 あるいは,できるだけ早い時期

【応募締切】
2022年1月7日(金) (必着) 

【問合せ先】
マイクロメカトロニクス及びその関連分野教育職員選考委員会  下田昌利
Tel:(052)809-1782  e-mail:shimoda*AT*toyota-ti.ac.jp(*AT*を@にご変換ください)

【詳細情報】
提出書類・書類送付先等は下記URLをご参照ください。

https://www.toyota-ti.ac.jp/recruit/faculty/faculty.html

横浜国立大学 大学院環境情報研究院 人工環境と情報部門 助教公募

【募集分野】
広義のトライボロジー分野および潜在的な関連分野.固体の接触面に関連する科学と技術を広く自由に捉えた学際領域.例えば,トライボロジー,レオロジー,非線形力学,固体力学,破壊力学,材料科学,界面科学など.

【募集人員】
助教1名(5年任期・テニュアトラック)

【着任時期】
2022年4月1日(またはこれ以降のできるだけ早い時期)

【応募締切】
2021年11月1日(必着)

【問合せ先】
横浜国立大学 大学院環境情報研究院 人工環境と情報部門
中野 健
ynugr-eis-art-rct [at] ynu.ac.jp

【詳細情報】
横浜国立大学 教職員採用情報

https://www.ynu.ac.jp/hus/envk/26824/detail.html

7th World Tribology Congress (WTC 2022) のお知らせ

2021.10.1 新着情報

2022年7月10~15日に開催されます第7回世界トライボロジー会議(リヨン)において,講演の追加募集を行うことがアナウンスされました.

追加アブストラクト投稿期間:2021年10月15日~11月15日

※ 既にWTC2022での発表が決まっている方に対する再投稿の依頼ではございません.

詳細は下記Webサイトをご覧ください.

7th World Tribology Congress (WTC 2022)

2021.3.25 新着情報

WTC 2021 の延期について
Lyonで開催される予定のWTCは,2022年7月10-15日に延期されました.
現時点の情報は以下のサイトにある"LATEST NEWS!"を参照してください.

7th World Tribology Congress (WTC 2021)

2020.11.18 新着情報

2020年11月15日となっておりました第7回世界トライボロジー会議(リヨン)のアブストラクト投稿期限が延長されました.

アブストラクト投稿期限(延長後):2020年11月30日

締め切り延長は今回で最後とのことです.

事前参加登録に関しましては以下の通り変更はございません.
併せてご連絡申し上げます.

参加登録(事前登録)期限:2021年4月15日

詳細は下記Webサイトをご覧ください.

7th World Tribology Congress (WTC 2021)

2020.10.15 新着情報

2020年10月15日となっておりました第7回世界トライボロジー会議(リヨン)のアブストラクト投稿期限が1ケ月延長されました.

アブストラクト投稿期限(延長後):2020年11月15日

事前参加登録も開始されております.併せてご連絡申し上げます.

参加登録(事前登録)期限:2021年4月15日

詳細は下記PDFファイル,ならびにWebサイトをご覧ください.

WTC2021_Abstract_Extended_deadline [pdf:712.8KB]

7th World Tribology Congress (WTC 2021)

2020.10.7 新着情報

予定通り2021年9月5-10日に開催する方向で準備が進められております第7回世界トライボロジー会議(リヨン)の
アブストラクト投稿期限が迫って参りました.
参加を検討されております会員の皆様におかれましては,期限までに投稿いただきますようご案内申し上げます.

  アブストラクト投稿期限:2020年10月15日

また,参加登録も開始されております.併せてご案内申し上げます.

詳細は下記PDFファイル,ならびにWebサイトをご覧ください.

WTC2021_Registration Information [pdf:716.7KB]

7th World Tribology Congress (WTC 2021)

2020.7.17 新着情報

困難な状況ではありますが,実行委員会ではWTC 2021の準備を継続しているとの連絡が入りました.また,以下に関する最新情報が届きましたので皆様にご案内申し上げます.

◆Plenary Speakers
◆Keynote Speakers
◆Young TribologistsEvents
◆Abstract Submission
 Opening: 30 March 2020
 Closing: 15 October 2020

詳細は下記PDFファイル,ならびにWebサイトをご覧ください.

WTC2021 2nd Call for abstract [pdf:787.3KB]

7th World Tribology Congress (WTC 2021)

2019.12.4 新着情報

第7回世界トライボロジー会議(WTC 2021)に関し,企業展示を含む最新情報が届きましたのでご案内申し上げます.
下記ファイルをダウンロードしてご確認ください.

詳しくはこちら [pdf:170.6KB]

2019.11.7 新着情報

第7回世界トライボロジー会議(WTC 2021)実行委員のPhilippe KAPSA 教授,Philippe VERGNE 教授より最新情報が届きましたので皆様にご案内申し上げます.

◆7th World Tribology Congress (WTC 2021)
 第7回世界トライボロジー会議
◆September 5-10, 2021
◆Lyon Convention Centre (Lyon, France)

詳細は下記PDFファイル,ならびにWebサイトをご覧ください.

SAVE THE DATE PK [pdf:202.3KB]

7th World Tribology Congress (WTC 2021)

2021年度宇宙科学奨励賞公募のご案内

宇宙科学振興会では,宇宙科学分野で優れた研究業績を挙げ,将来の宇宙科学の発展に大きな役割を果たすことが期待される若い研究者を顕彰し,宇宙科学奨励賞を授与いたします.2021年度の第14回宇宙科学奨励賞候補者のご推薦を下記の通り募集いたします.優れた業績を挙げ将来の活躍が期待される若手研究者を,是非ともご推挙いただきますようお願い申し上げます.

候補者:上記分野で優れた業績をあげた当該年度の4月1日現在37歳以下の若手研究者個人.他薦に限る.

賞の内容:授賞は原則として毎年宇宙理学関係1名,宇宙工学関係1名.受賞者には本賞(賞状と表彰楯)および副賞(賞金30万円)が贈られる.

推薦締切日:2021年10月31日(日) 必着.

詳細は,下記Webサイトでご確認ください.

http://www.spss.or.jp/

石油学会2022年度研究助成公募

・対象:石油,天然ガス,石油化学関連の目的基礎研究および応用的研究ならびに開発

・応募資格:日本国内の大学,工業高等専門学校など研究機関に所属する若手研究者およびこれに準ずる者で,2022年4月1日現在で40歳未満の者.ただしグループの場合は原則40歳未満とする.

・助成金申請額:1件100万円以下(設備備品費は40万円を超えないこと)

・応募期限:2021年11月30日(火)

詳細は,下記Webサイトでご確認ください.

https://www.sekiyu-gakkai.or.jp/

2022年度笹川科学研究助成

公益財団法人日本科学協会では,本年度も笹川科学研究助成の募集を行います.

■主な募集条件
【学術研究部門】
 ・大学院生等,35歳以下の任期付き雇用の若手研究者
  ※ただし「海に関係する研究」は重点テーマとして支援し,雇用形態は問わない.
 ・助成額は1件100万円を限度とする
【実践研究部門】
 ・学校・NPO職員等,生涯学習施設に所属している学芸員・司書等(年齢・雇用形態不問)
 ・助成額は1件50万円を限度とする

■申請期間
 2021年 9月15日 から 2021年10月15日 23:59 まで

■申請方法
 下記Webサイトで詳細をご確認の上,申請してください.

https://www.jss.or.jp/ikusei/sasakawa/

宇宙科学振興会 2021年度助成事業2件公募のご案内

公益財団法人宇宙科学振興会は宇宙科学分野における学術振興を目指し,2021年度も引き続き下記の助成事業を行います.奮ってご応募いただくようご案内申し上げます.
 
(1)国際学会出席旅費の支援
●支援対象
宇宙理学および宇宙工学に関する独創的・先端的な研究活動を行っている若手研究者,またはシニアの研究者で,国際研究集会で論文発表または主要な役割などが原則として確定している方.海外で開催される国際学会に限る.リモートでの参加の場合でも参加費(上限5万円)については支援.
●助成金額・件数:一件あたり10~30万円程度,年間10件程度
●申し込み受付時期
応募締切2021年8月31日:2021年10月1日~2022年3月31日の間に開催初日が予定される学会対象
応募締切2022年2月28日:2022年4月1日~2022年9月30日の間に開催初日が予定される学会対象

(2)国際学会開催の支援
●支援対象
宇宙科学研究を推進している国内の学術団体で,宇宙理学および宇宙工学に関する国際学会,国際研究集会の国内開催を主催しようとする団体.リモートでの開催も支援対象.
●助成金額・件数:一件あたり20~50万円程度,年間4件程度
●申し込み受付時期
応募締切2021年8月31日:2021年10月1日~2022年3月31日の間に開催初日が予定される学会対象
応募締切2022年2月28日:2022年4月1日~2022年9月30日の間に開催初日が予定される学会対象

詳細は下記Webサイトをご覧ください.

http://www.spss.or.jp

2020トライボロジーゴールドメダル

英国IMechEより,2020Tribology Gold Medalが,米国 The Ohio State UniversityのProfessor Bharat Bhushanに贈られたとの発表がありましたのでお知らせします.
詳細は下記URLをご覧ください.

https://www.imeche.org/news/news-article/imeche-s-tribology-gold-medal-2020-winner-announced
https://www.imeche.org/careers-education/scholarships-and-awards/DGs/tribology/tribology-gold-medal/gold-medal-laureates/Imeche-tribology-gold-medal-laureates/2020-tribology-gold-medal

第9回中国トライボロジー国際会議(CICT2020)のお知らせ

日時:2020年9月15~18日 → 2021年4月~5月(日時未定)
場所:中国成都
アブストラクト締切:2020年3月31日 → 2020年5月31日

詳しくは,下記のPDFファイル,およびWebサイトをご覧ください.

First Announcement and Call for Papers CICT2020 [pdf:4,600.4KB]

http://www.cict2020.cn/
または
https://cloud.yiyum.com/?mid=349&sid=1322
※お使いの環境によってサイトが表示されるまで時間がかかったり,表示されにくい場合があります.

「トライボロジー」の生みの親 Prof. H. Peter Jost ご逝去

ITC(国際トライボロジー評議会)会長の Prof. H. Peter Jost が、2016年6月7日、95歳でお亡くなりになりました。ご冥福をお祈り申し上げます。
なお、Jost先生の業績や本学会との関わりについては、トライボロジスト61巻7号 会のページに掲載いたします。