お知らせ

九州大学教員再公募

募集人員:教授 1名

所属:九州大学大学院工学研究院機械工学部門 設計工学講座

専門分野:トライボロジー・表面工学(摩擦・摩耗・表面損傷メカニズム,摩擦制御,摩耗抑制,表面損傷防止,環境負荷低減,超潤滑など)

応募資格:博士の学位を有し,大学院博士課程における教育および研究の指導能力があって,当該研究分野において優れた業績のある方,また,教育面では,トライボロジーおよび水素エネルギー,設計工学関連の科目(具体的な科目は本学HPを参照)の授業が担当できる方.(英語授業含む)

着任時期:採用決定後できるだけ早い時期

任期:なし(常勤),試用期間あり(3カ月)

応募締切:2023年2月3日(金)必着

提出書類・書類送付先・問合せ先:下記URLを参照
http://kobo.jimu.kyushu-u.ac.jp/pdf/2022102883747.pdf

産総研特別研究員(ポスドク)25~30名程度募集

産総研イノベーションスクール「イノベーション人材育成コース」は,博士号取得者を対象に,専門分野についての深い知見を有しつつ,より広い視野を持ち,豊かな創造性や協調性を有する若手研究者の育成を目的としています.独自の講義・演習プログラム,民間企業での研修,および産総研受入責任者の指導の下での研究活動等を通じて,研究能力の向上に加え,イノベーション創出に貢献できる能力の修得を支援します.更にスクール生同士やスクール修了生との交流やイベントを通じて,将来に役立つ幅広い人的ネットワークを育みます.例年より受け入れ人数を拡大して実施予定ですので,皆様の積極的なご応募をお待ちしております.

◆採用人数 
 産総研特別研究員(ポスドク)25~30名程度 
◆応募期限
 2023年1月4日14:00まで
◆問い合わせ先
 国立研究開発法人産業技術総合研究所 イノベーションスクール事務局
 school-saiyou-ml@aist.go.jp

詳細は下記Webサイトをご覧ください.

https://unit.aist.go.jp/innhr/inn-s/index.html

「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2023年度前期募集

NHKでは,NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライアルへの参加研究者を募集しています.
採択された研究者は,東京ではNHK放送博物館・川口NHKアーカイブス,大阪ではNHK大阪放送局の専用閲覧室で,ご希望の番組を研究用に閲覧できます.

○2023年度前期閲覧期間:2023年4月~9月(1組30日間まで利用可)
○募集対象者:大学,高等専門学校,公的研究所に所属する職員・研究者,大学院生
○募集締切:2023年1月31日
○募集研究数:放送博物館6組・川口NHKアーカイブス4組・大阪放送局2組

詳しくは,下記サイトでご確認ください.

http://www.nhk.or.jp/archives/academic/

宇宙科学振興会 2022年度助成事業2件公募のご案内

公益財団法人宇宙科学振興会は宇宙科学分野における学術振興を目指し,2022年度も引き続き下記の助成事業を行います.奮ってご応募いただくようご案内申し上げます.
 
(1)国際学会出席旅費の支援
●支援対象
宇宙理学および宇宙工学に関する独創的・先端的な研究活動を行っている若手研究者,またはシニアの研究者で,国際研究集会で論文発表または主要な役割などが原則として確定している方.海外で開催される国際学会に限る.リモートでの参加の場合でも参加費(上限5万円)については支援.
●助成金額・件数:一件あたり10〜30万円程度,年間10件程度
●申し込み受付時期
応募締切り2022年8月31日:2022年10月1日~2023年3月31日の間に開催初日が予定される学会対象
応募締切り2023年2月28日:2023年4月1日~2023年9月30日の間に開催初日が予定される学会対象

(2)国際学会開催の支援
●支援対象
宇宙科学研究を推進している国内の学術団体で,宇宙理学および宇宙工学に関する国際学会,国際研究集会の国内開催を主催しようとする団体.リモートでの開催も支援対象.
●助成金額・件数:一件あたり20〜50万円程度,年間4件程度
●申し込み受付時期
応募締切り2022年8月31日:2022年10月1日~2023年3月31日の間に開催初日が予定される学会対象
応募締切り2023年2月28日:2023年4月1日~2023年9月30日の間に開催初日が予定される学会対象

詳しくは下記Webサイトでご確認ください.

http://www.spss.or.jp

2020トライボロジーゴールドメダル

英国IMechEより,2020Tribology Gold Medalが,米国 The Ohio State UniversityのProfessor Bharat Bhushanに贈られたとの発表がありましたのでお知らせします.
詳細は下記URLをご覧ください.

https://www.imeche.org/news/news-article/imeche-s-tribology-gold-medal-2020-winner-announced
https://www.imeche.org/careers-education/scholarships-and-awards/DGs/tribology/tribology-gold-medal/gold-medal-laureates/Imeche-tribology-gold-medal-laureates/2020-tribology-gold-medal

「トライボロジー」の生みの親 Prof. H. Peter Jost ご逝去

ITC(国際トライボロジー評議会)会長の Prof. H. Peter Jost が、2016年6月7日、95歳でお亡くなりになりました。ご冥福をお祈り申し上げます。
なお、Jost先生の業績や本学会との関わりについては、トライボロジスト61巻7号 会のページに掲載いたします。