お知らせ

宇宙科学振興会 2022年度助成事業2件公募のご案内

公益財団法人宇宙科学振興会は宇宙科学分野における学術振興を目指し,2022年度も引き続き下記の助成事業を行います.奮ってご応募いただくようご案内申し上げます.
 
(1)国際学会出席旅費の支援
●支援対象
宇宙理学および宇宙工学に関する独創的・先端的な研究活動を行っている若手研究者,またはシニアの研究者で,国際研究集会で論文発表または主要な役割などが原則として確定している方.海外で開催される国際学会に限る.リモートでの参加の場合でも参加費(上限5万円)については支援.
●助成金額・件数:一件あたり10〜30万円程度,年間10件程度
●申し込み受付時期
応募締切り2022年8月31日:2022年10月1日~2023年3月31日の間に開催初日が予定される学会対象
応募締切り2023年2月28日:2023年4月1日~2023年9月30日の間に開催初日が予定される学会対象

(2)国際学会開催の支援
●支援対象
宇宙科学研究を推進している国内の学術団体で,宇宙理学および宇宙工学に関する国際学会,国際研究集会の国内開催を主催しようとする団体.リモートでの開催も支援対象.
●助成金額・件数:一件あたり20〜50万円程度,年間4件程度
●申し込み受付時期
応募締切り2022年8月31日:2022年10月1日~2023年3月31日の間に開催初日が予定される学会対象
応募締切り2023年2月28日:2023年4月1日~2023年9月30日の間に開催初日が予定される学会対象

詳しくは下記Webサイトでご確認ください.

http://www.spss.or.jp

令和4年度(第42回)優秀省エネ脱炭素機器・システム表彰 募集のお知らせ

(一社)日本機械工業連合会(日機連)では,カーボンニュートラル社会の実現に貢献する優秀な「省エネ機器・システム」と「脱炭素機器・システム」の表彰を行っており,令和4年度の応募エントリーを開始しました.
募集は,産業用に概ね5年以内に開発実用化したまたは大幅な改善改良が加えられ実用化した「省エネ機器・システム」と「脱炭素機器・システム」です.
応募,募集対象機器・システム詳細の確認は下記URLから行うことができます. 

◆応募方法:下記URLから,応募予定票をクリック,必要事項を記入後,送信してエントリー番号と応募申請書を入手できます.応募ガイドもダウンロードできます.

◆募集期間:応募エントリー:令和4年4月11日~令和4年7月15日
      応募申請書提出:令和4年5月16日~令和4年7月15日

◆選考方法と結果:書類審査,ヒアリング審査,現地調査を行ったあと,学識経験者等からなる審査委員会で選考を行い,優秀な機器・システムには,経済産業大臣賞,資源エネルギー庁長官賞,中小企業庁長官賞,産業技術環境局局長賞,日本機械工業連合会会長賞を授与します.令和5年1月に,日本機械工業連合会ホームページ上で受賞者を発表し,新聞,パンフレット等で広報します.また,表彰式で,表彰状と記念楯を贈呈します.

■問い合わせ先: 一般社団法人 日本機械工業連合会 業務部 多並,中村
         TEL:03-3434-5382  
         E-mail:t.tanami@jmf.or.jp / nakamura@jmf.or.jp

■詳細はこちら:

http://www.jmf.or.jp/commendations/1/2357.html

岩谷直治記念賞および岩谷科学技術研究助成のご案内

公益財団法人岩谷直治記念財団から,岩谷直治記念賞および岩谷科学技術研究助成のご案内です.

●岩谷直治記念賞
 推薦期間:2022年6月1日~8月31日

●岩谷科学技術研究助成
 推薦期間:2022年6月1日~7月31日

詳細は,下記ファイル,Webサイトでご確認ください.

詳細はこちら [pdf:543.1KB]

公益財団法人岩谷直治記念財団Weblサイト

7th World Tribology Congress (WTC 2022) のお知らせ

2022.5.20 新着情報

1年延期されました「第7回世界トライボロジー会議(リヨン) ,2022年7月10~15日」は,実開催に向け準備が着々と進められております.
700を超える口頭発表に加え,現段階で850名以上の参加者が予定されております.より多くの方にご参加いただきたくご案内いたします.

詳細は下記Webサイトをご覧ください.

http://extranet.insight-outside.fr/moteur/mail.php?n_id=43314
https://www.wtc-2022.org/

2021.10.1 新着情報

2022年7月10~15日に開催されます第7回世界トライボロジー会議(リヨン)において,講演の追加募集を行うことがアナウンスされました.

追加アブストラクト投稿期間:2021年10月15日~11月15日

※ 既にWTC2022での発表が決まっている方に対する再投稿の依頼ではございません.

詳細は下記Webサイトをご覧ください.

7th World Tribology Congress (WTC 2022)

2021.3.25 新着情報

WTC 2021 の延期について
Lyonで開催される予定のWTCは,2022年7月10-15日に延期されました.
現時点の情報は以下のサイトにある"LATEST NEWS!"を参照してください.

7th World Tribology Congress (WTC 2021)

2020.11.18 新着情報

2020年11月15日となっておりました第7回世界トライボロジー会議(リヨン)のアブストラクト投稿期限が延長されました.

アブストラクト投稿期限(延長後):2020年11月30日

締め切り延長は今回で最後とのことです.

事前参加登録に関しましては以下の通り変更はございません.
併せてご連絡申し上げます.

参加登録(事前登録)期限:2021年4月15日

詳細は下記Webサイトをご覧ください.

7th World Tribology Congress (WTC 2021)

2020.10.15 新着情報

2020年10月15日となっておりました第7回世界トライボロジー会議(リヨン)のアブストラクト投稿期限が1ケ月延長されました.

アブストラクト投稿期限(延長後):2020年11月15日

事前参加登録も開始されております.併せてご連絡申し上げます.

参加登録(事前登録)期限:2021年4月15日

詳細は下記PDFファイル,ならびにWebサイトをご覧ください.

WTC2021_Abstract_Extended_deadline [pdf:712.8KB]

7th World Tribology Congress (WTC 2021)

2020.10.7 新着情報

予定通り2021年9月5-10日に開催する方向で準備が進められております第7回世界トライボロジー会議(リヨン)の
アブストラクト投稿期限が迫って参りました.
参加を検討されております会員の皆様におかれましては,期限までに投稿いただきますようご案内申し上げます.

  アブストラクト投稿期限:2020年10月15日

また,参加登録も開始されております.併せてご案内申し上げます.

詳細は下記PDFファイル,ならびにWebサイトをご覧ください.

WTC2021_Registration Information [pdf:716.7KB]

7th World Tribology Congress (WTC 2021)

2020.7.17 新着情報

困難な状況ではありますが,実行委員会ではWTC 2021の準備を継続しているとの連絡が入りました.また,以下に関する最新情報が届きましたので皆様にご案内申し上げます.

◆Plenary Speakers
◆Keynote Speakers
◆Young TribologistsEvents
◆Abstract Submission
 Opening: 30 March 2020
 Closing: 15 October 2020

詳細は下記PDFファイル,ならびにWebサイトをご覧ください.

WTC2021 2nd Call for abstract [pdf:787.3KB]

7th World Tribology Congress (WTC 2021)

2019.12.4 新着情報

第7回世界トライボロジー会議(WTC 2021)に関し,企業展示を含む最新情報が届きましたのでご案内申し上げます.
下記ファイルをダウンロードしてご確認ください.

詳しくはこちら [pdf:170.6KB]

2019.11.7 新着情報

第7回世界トライボロジー会議(WTC 2021)実行委員のPhilippe KAPSA 教授,Philippe VERGNE 教授より最新情報が届きましたので皆様にご案内申し上げます.

◆7th World Tribology Congress (WTC 2021)
 第7回世界トライボロジー会議
◆September 5-10, 2021
◆Lyon Convention Centre (Lyon, France)

詳細は下記PDFファイル,ならびにWebサイトをご覧ください.

SAVE THE DATE PK [pdf:202.3KB]

7th World Tribology Congress (WTC 2021)

2020トライボロジーゴールドメダル

英国IMechEより,2020Tribology Gold Medalが,米国 The Ohio State UniversityのProfessor Bharat Bhushanに贈られたとの発表がありましたのでお知らせします.
詳細は下記URLをご覧ください.

https://www.imeche.org/news/news-article/imeche-s-tribology-gold-medal-2020-winner-announced
https://www.imeche.org/careers-education/scholarships-and-awards/DGs/tribology/tribology-gold-medal/gold-medal-laureates/Imeche-tribology-gold-medal-laureates/2020-tribology-gold-medal

「トライボロジー」の生みの親 Prof. H. Peter Jost ご逝去

ITC(国際トライボロジー評議会)会長の Prof. H. Peter Jost が、2016年6月7日、95歳でお亡くなりになりました。ご冥福をお祈り申し上げます。
なお、Jost先生の業績や本学会との関わりについては、トライボロジスト61巻7号 会のページに掲載いたします。